お客様事例 Vol.78

T・I様 30代女性 札幌市在住 看護師

現状の資産運用

・アフラック「学資保険」
・かんぽ生命「学資保険」
・FWD富士生命「低解約返戻金型終身保険」

今回は、オフショア投資を一度見送るも、第三子の学資保険替わりに15年後に140%最低保証される「元本確保プラン」を契約された事例をご紹介いたします。

お問い合わせ内容

約4年ほど前に、一度オフショアなどの投資について相談させていただきました札幌在住のTです。

以前は踏ん張りがつかず、紹介いただいた商品は見送りました。

札幌駅近くのカフェまでお越しいただき、相談させていただきましたが何度も相談して申し訳ありません。

当時オフショア投資について質問した際に、メリットよりもデメリット面が気になりましたが今回、海外投資協会さんのホームページにも詳細が記されており、やはり日本銀行ではタンス貯金でお金が増えないため相談したいと思いました。

現在第三子を出産し、学資保険目的でまずは元本確保型プランの積立投資を行いたいと思っております。
また、現在アフラックで学資保険を契約していますが、それを解約して変動でうまくお金を増やせないかなと思っております。

実際加入したあとの貯蓄の引き出し方法や確定申告について、不明点の問い合わせ窓口なども知りたいです。
夫とも共有したいので(多忙なため)、資料などがあれば頂きたいです。
育児休業中なので、赤ちゃんの機嫌にもよりますが日中なら面談は都合つきやすいです。
以上、ご連絡よろしくお願いします。

IFA紹介サービスの感 

オンライン面談の申し込み後すぐに野村さんから連絡をいただき、4年前のことを覚えてていただきとても嬉しかったです。

ちょうど0歳の子供がいるので、LINEビデオ電話で面談は空いた時間にできるので効率的でした。

  • 実際に契約した場合も手続き
  • 満期時の受け取り方法
  • デメリット(途中引き出しした場合など)を改めて教えていただきました。

投資とは関係ないですが、野村さんは親戚が札幌付近に住んでいて、小さい頃よくこの辺りで遊んでいた話などもして、距離を感じない雰囲気で何より野村さんのお人柄が伝わってきました。

1人目と2人目は年齢の関係でそのまま学資保険を継続した方がいいと思いましたが、3番目の子供には「元本確保型プラン」(USD200×15年満期満期時140%最低保証プラン)に加入したく思い、認定IFAをご紹介いただき契約しました。

また、野村さんが近々札幌出張予定とのことで、私たち夫婦の老後生活資金プランとまとまった資金があるので、その投資先について色々アドバイス頂こうと思います。ありがとうございました!

IFAでの契約内容

I社 元本確保型プラン USD200×15年

担当アドバイザーのコメント

4年前の冬の寒い札幌でお会いしたのを覚えてましたw

当時、革靴で雪道を歩いて滑って転びそうになったのもいい思い出です。

海外投資は怪しい・・・と思って一度検討をやめて再度問い合わせいただくケースはよくあります。

Tさんの場合は当協会のBlogをその後もチェックされていましたが、なかなか時間を作ることができずにいましたが、今回オンライン面談で疑問点など全てお答えすることで投資することに決心されました。

海外の前に国内の保険や投資で最適な投資方法は?

と考えた時に、これがいいです!というのがなかなかないというのが現状です。

投資はわからない・・・で先延ばしにしているとチャンスはどんどん逃げていきます!

こんなこと聞いたら恥ずかしいということでも構いませんので、是非Tさんのように思い切ってご相談されてみてはいかがでしょうか?

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。