海外の終身保険とは

海外の生命保険会社の終身保険は日本と比較し、利回りが非常に高く、死亡保障に対する掛金が安いことから法人・個人共に人気があります。

海外の終身保険の例では、一括で1,000万円を払い込んだ場合、16年で200%を超え、40年後には1,000%もの返戻率を得ることができます。

日本の終身保険では考えられない返戻率ですが世界ではごく一般的な商品内容です。また海外の保険商品は、香港のIFA経由で契約することができます。

海外の終身保険(貯蓄型保険)の特徴

日本の終身型生命保険と比較し3つのメリットがあります。

  1. 運用利回り:200%以上の高い運用利回りを得られます

  2. 保険料:保険料の6倍〜10倍以上の死亡保障をご準備できます(ご年齢による)

  3. 相続対策:名義変更により妻子に相続ができます

    ※上記は利率の推変更や年齢、加入条件により異なる場合があります。

年3.5%〜7%程度の運用で一括払い、5年払いを選択でき、長期間ドル建てオフショアで運用することができます。貯蓄性の保険商品のため死亡保障がありながら、いざお金が必要な時には引き出すことも可能です。

また相続対策により妻子に名義変更することができます。老後資金として個人年金代わりに活用される方が多いです。

海外保険の解約返戻金に対する税金

海外の保険でも日本と同様に「解約返戻金」に対して課税対象となります。

保険料を負担した人と解約返戻金を受け取った人が同一である場合、解約返戻金は所得税と住民税の課税対象となります。

(具体的な税務に関しては、税理士にお問い合わせください)

海外生命保険の種類と特徴

日本人が契約できる生命保険は、終身保険と養老保険があります。医療保険はありません。
それぞれ一括払型(1年、5年、10年、15年)と積立型(10~25年間)の支払い方法があり、個人年金として満期後に毎月受け取れるものや、学資保険の代わりとして15年の積立てで140%の元本確保ができるものがあります。

No特徴終身保険養老保険個人年金:元本確保個人年金:変額運用個人年金:固定金利個人年金:終身年金個人年金:確定年金個人年金:即時年金
1支払タイプ一括・分割一括・分割積立型積立型一括型一括型一括型一括型
2支払方法一括~15年一括~15年15年~25年10年〜25年一括1年~15年1年~15年1年~15年
3死亡保障掛金の3倍~11倍 ※1掛け金の105%〜時価総額の101%時価総額の101%時価総額の101%掛金相当額掛金の約3倍掛金相当額
4返戻率/利率最高内部収益率 6.83%/年10年で150%前後満期時140%~160%目標年利5~10%固定利率3.5%10年後150%元本保証固定利率3.5%12年で150%
5最低保険料USD250/月25,000ドル月200ドル月200ドル1万ドル5,000ドル1万ドル5万ドル
6健康診断要 ※2不要不要不要不要不要不要不要
7海外渡航不要不要不要不要不要不要不要不要
8複数名義不可不可2名2名2名不可2名不可
9名義変更可能不可可能可能可能不可可能不可
10加入年齢18~75歳18~70歳18~55歳18~75歳18~80歳0~85歳21~50歳0歳〜
11契約期間128歳まで100歳まで20年25年5年終身20年終身

※1 ご年齢により異なります  ※2 保険金額により診査が必要

海外生命保険の加入方法

海外の生命保険を契約するには、香港のIFA(保険代理店兼運用会社)を通して契約する必要があります。当協会では香港の200社以上あるIFAの中から独自の基準で選定した認定IFAをご紹介させて頂いております。

ご紹介依頼いただければご相談者の保険加入目的・資金・期間から総合的に判断させて頂き最適なIFAをご紹介いたします。また加入を検討するための生命保険の試算表も取り寄せることができますので、お問い合わせください。

 

ご契約までの流れ

1.ご相談依頼

担当アドバイザーがご相談内容を基に適切な認定IFAをご紹介させて頂きます。

2. IFAのご紹介(試算表の取り寄せ)

IFAから保険プランの試算表を取り寄せます。

3.IFAへ契約書類と必要書類の郵送

契約書類、パスポートなど必要書類をご用意し、郵送で契約する事が可能です。

認定IFAのご紹介

当協会では認定IFAのご紹介を行っております。正規ライセンスを持つ信頼できるIFAをご相談者の方にあった投資ニーズからピックアップさせて頂きます。またはプライベートセミナーも毎月開催しておりますのでお気軽にご相談下さい。