海外の終身保険とは

海外の終身保険は日本と比較し、利回りが非常に高く、死亡保障に対する掛金が安いことから法人・個人共に人気があります。
海外の終身保険には、「債券運用型」「インデックス運用型(NASDAQ、S&P500)」の2つのタイプがあります。
特に運用実績が良いことから「インデックス運用型(S&P500)」が人気があります。
両方とも日本の終身保険では考えられない返戻率ですが世界ではごく一般的な商品内容です。また海外の保険商品は、香港のIFA経由で契約することができます。

海外の終身保険(債券ベース型)の特徴

  1. 最低保険料:毎月250ドル
  2. 支払方法 :月払い、年払い、一括払い(1万5,000ドルから)

海外の終身保険(債券ベース型)の解約返戻金は20年後~40年後で次のようになります。

  • 20年後 17万6,947ドル(147%)
  • 30年後 29万6,809ドル(247%)
  • 40年後 50万8,936ドル(424%)

特徴としては、解約返戻金と同じように死亡保障も増えていきます。40年後には12万ドルの保険料に対し、86万ドルの死亡保障を受けることができます。

海外の終身保険(インデックス型)の特徴

  1. 死亡保障10万ドルから
  2. NASDAQ、S&Pから選択

海外の終身保険(インデックス型)の解約返戻金は15年、22年、27年後で次のようになります。

    • 15年で144%
    • 22年で234%
    • 27年で311%

海外終身保険 インデックスタイプ

海外生命保険の加入方法

海外の生命保険を契約するには、香港のIFA(保険代理店兼運用会社)を通して契約する必要があります。当協会では香港の200社以上あるIFAの中から独自の基準で選定した認定IFAをご紹介させて頂いております。

ご紹介依頼いただければご相談者の保険加入目的・資金・期間から総合的に判断させて頂き最適なIFAをご紹介いたします。また加入を検討するための生命保険の試算表も取り寄せることができますので、お問い合わせください。

ご契約までの流れ

1.ご相談依頼

担当アドバイザーがご相談内容を基に適切な認定IFAをご紹介させて頂きます。

2. IFAのご紹介(試算表の取り寄せ)

IFAから保険プランの試算表を取り寄せます。

3.IFAへ契約書類と必要書類の郵送

契約書類、パスポートなど必要書類をご用意し、郵送で契約する事が可能です。

海外終身保険の加入事例

50代コンサル会社経営者 節税保険から海外積立投資へ 退職金準備と資産保全に活用した事例

お客様事例 Vol.54 A・S様 50代男性 福岡県在住 ITコンサル会社社 […]

30代製薬会社勤務 海外生命保険・投資ファンドを活用し中長期投資プランを組まれた事例

お客様事例 Vol.53 S・S様 30代男性 都内在住 大手製造業勤務 現状 […]

30代製造業会社員 老後の資産形成のため海外積立投資を2種類契約された事例

お客様事例 Vol.52 M・A様 30代男性 福岡県在住 製造業会社員 今回 […]

オフショア投資の始め方

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

オフショア投資や海外生命保険を契約するには、IFA(代理店)を通す必要があります。

当協会にご相談いただければ、ご要望(投資目的・投資資金・運用期間など)に応じ、オフショア投資の活用方法や具体的なアドバイスをさせていただき、当協会に登録のある「認定IFA」の中から、ご希望に沿った投資商品を扱う香港IFAを無料でご紹介させていただきます。

オフショア投資は中長期に渡り運用を委託することになるため信頼のおけるIFA選びが重要です。

まずは、ご希望の投資目的・投資資金・運用期間などをメールでご相談ください。

オフショア生命保険のご相談

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます


Go to Top