お客様事例 Vol.133

N・Mさん 都内在住 30代女性 外資系金融サービス会社勤務 エグゼクティブディレクター

現状の資産運用

  • 国内の投資信託
  • ESG(環境・社会・ガバナンス)投資
  • 不動産投資
  • 変額プランと元本確保型プラン

 

今回は2020年12月にオフショア積立投資「変額プラン」と「元本確保型プラン」を契約されたN・Mさん(30代女性 外資系金融会社勤務  200本のファンドからポートフォリオを組み立てられる海外積立投資を契約された事例)が追加投資で2,000万円の余剰資金をオフショア投資固定金利プラン」10年満期に追加投資された事例をご紹介します。

ご相談内容

こんにちは、お久しぶりです。

一括投資の件ですが以前にお話ししておりましたが、一括投資2,000万円くらいしたいと思います。

送金ができるかをまず確認しないといけなかったですよね。

私から銀行に確認したほうがいいですか?

IFA紹介サービスの感想

今回は2000万円ほどある余剰資金で追加投資を考えていましたが、実は別で投資する予定でしたがそちらを辞めたので

野村さんに再度お願いしました。

積立投資では10年〜15年ぐらいの期間で考えておりましたので、一括は長くても10年かなと。

野村さんからは

「10年であれば、固定金利プランで今ですと年3.6%は固定金利で10年後には140%以上のリターンが期待できます!

変額プランである程度リスクとリターンを取ってますので、こちらは手堅くでもいいかなと・・・」

ということでしたので、それに即決し認定IFAをご紹介いただき契約しました。

職業柄、日々のチャートみたりも面倒ですので固定金利でそれだけ金利がつけば良いかなと思います。

また、良い投資があれば教えてください!

IFAでの契約内容

I社 オフショア投資「固定金利プラン」USD170,000 一括10年満期

担当アドバイザーのコメント

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

N・Mさんは

N・Mさんは前回投資されたプランが積立投資で長期運用でしたが、一括投資に関しては10年ぐらいを想定していたとのことでしたので

1)固定金利プラン

2)海外養老保険(10年満期)

3)元本確保型ファンド(10年満期)

この辺りがありますが、2)海外養老保険(10年満期)に関しては10年後の返戻率が1)とそこまで変わらないのと、3)元本確保型ファンド(10年満期)に関しては積立で「元本確保型プラン」にすでに投資されているのもあり、アドバイスした結果1)固定金利プランでということになりました。

以前にもお伝えしましたが、当協会で証券会社勤務のクライアントの契約事例も数件ございますが、職業柄、個別株など国内でできる投資に制限があるとのことで当協会にご相談いただくケースが増えております。

また、お仕事で日々為替やマーケット動向を見ているのでご自身の資産運用ではそういったものではなく固定金利プランや元本確保型プランなどリスクを抑えつつリターンも取れる投資えおされる方が多いですね。

金融機関にお勤めの方で海外投資にご興味のある方はいつでもご相談ください!

 

オフショア投資のご相談

当協会ではオフショア投資・海外生命保険を活用した「オフショア資産運用アドバイス」及び「香港の優良IFAの無料紹介」を行っております。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます