お客様事例 Vol.118

A・Nさん  青森県在住 40代ご夫婦 建設会社経営者

現状の資産運用

  • 個人年金を4本していて、そのうち四年前くらいに契約した2つを解約手続き中
  • iDeCo、積立NISA  ※どちらも限度額まで積立中

今回は、建設業経営のご夫婦がご主人様名義で変額プラン(USD9,500/年)10年、奥様名義で海外養老保険(親子リレープラン)に加入された事例をご紹介します。

問い合わせ内容

老後生活資金とハッピーリタイアメントを目指して海外投資に興味があります。

現在は、個人年金を4本していますが、そのうち四年前くらいに契約した2つを解約して、海外積立と一括投資を検討しております。

もう2本も現在解約手続き中でおそらく1000万くらいになると思います。そのうち500万円くらいを一括投資に回そうかな?と考えております。

iDeCoとつみたてNISAはすでにマックスやってるので、積立であれば変額プランが良いかなと感じました。

その他、満期着金の手続きや税金面など不安もあるのでそのあたりご相談お願いします。
平日は終日仕事ですので、土日なら大丈夫です。よろしくお願いいたします。

IFA紹介サービスの感想

夫婦で会社を経営しており、娘は昨年春に社会人となり、息子もあと数年で社会人となるので主人と

「そろそろ、2人の老後生活資金を考えていかないといけないね。」となり、色々ネットで調べていたら、ある方の投資BlogやTwitterなど見ていて

「この方に聞いてみよう!」と問い合わせしたところ、海外投資協会の野村さんをご紹介いただきました。

場所柄、野村さんとはオンライン面談でやりとりがスタートしました。

60歳で2人とも勇退を考えており、その後は投資した資金でのんびり暮らしたいと思ってます。

これまで、仕事仕事でしたので勇退後は国内・海外旅行や趣味の時間に使いたいなど野村さんにライフプランをお伝えしました。

野村さんのアドバイスとしては

「ご勇退時期を考えて、積立投資は10年〜15年ぐらいを目安に、積立終了後は一部引き出ししながら残金を運用できますのでそのぐらいの期間がいいと思います。

一括投資に関してはこちらも15年ぐらいから年金受け取りしつつ、残った資金に関してはお子様に資金譲渡できるプランもありますよ。」

とオフショア積立投資の「変額プラン」と一括投資の「海外養老保険(親子リレープラン)」を紹介されました。

当初は変額プランで10年ぐらいの積立と考えていましたが、個人年金で解約した1000万円ほどの資金を投資しないともったいなと思い、一括投資についてどういったのがいいかも教えていただきました。

固定金利プラン、元本確保型ファンド、海外養老保険(親子リレープラン)をご紹介いただきましたが、どれもリターンが高くてびっくり!

中でも「海外養老保険(親子リレープラン)」USD50,000一括投資のリターンを見ると
長期運用でこのリターン!日本の保険より全然いいなと感じました。

  • 16年後解約返戻金:USD 102,615(約1,077万円。返戻率205%)
  • 22年後解約返戻金:USD 141,203(約1,482万円。返戻率282.1%)
  • 30年後解約返戻金:USD 242,254(約2,543万円。返戻率484%)

    ※現行利率で推移した場合

また、勇退後は一気に受け取るよりは使う分は引き出してあとは運用に回したいというのもありましたので、私達のライフプランにあってるなと感じました。

親子リレープランですが、メインは私達の老後資金として考えていますので、使い切るつもりです。

ちょっと残ったら子供たちに渡そうと思います。

また、一括投資もクレジットカードで決済できるのもいいなと感じました、マイルも溜まりますし。

最終的には、主人名義で変額プランUSD9,500/年 10年プラン

私名義で海外養老保険(親子リレープラン)USD50,000 に申し込みしたいと思い、認定IFAをご紹介いただき郵送で契約しました。

紹介IFAでの契約内容

R社 「変額プラン」USD9,500/年×10年
S社 「海外養老保険、親子リレープラン」USD50,000 一括払い

担当アドバイザーのコメント

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

今回は地方在住の方でしたので、オンライン面談でアドバイスを何度か行いました。

本人はアナログとおっしゃっておりましたが、事前に海外投資に関しては色々調べられていたので理解は早かったです。

また、投資資金に関しても毎月のキャッシュフローからは「海外積立投資」、まとまった資金からは「一括投資」としっかり区分けでできておりました。

当初は、途中引き出しなどいざという時に対応できる変額プランのみ考えておりましたが、ちょうど国内生保の個人年金保険を2本解約してまとまった資金がありましたので、それも単に置いておくだけではもったいないと感じられて、一括投資も並行してアドバイスしました。

勇退まであと10年〜15年ですと、あまり長い期間の積立は得策ではないので10年にし、その変わり早い段階から増えやすくするように、ちょっと大きめの金額で年払いがいいとアドバイスしました。

ご主人様も良き理解者でこうやってご夫婦で投資についてしっかり考えられるとそれにあったプランでしっかりと資産形成ができますね。

僕は妻に相談なしで全て自分で決めるので、たまには相談したほうがいいかなと思いました。

 

オフショア投資の見直し事例とご相談

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます