お客様事例 Vol.74

F・A様   福井県在住 40代女性会社員(シングルマザー)

今回は40代製造業会社経営者(福井県)の方の奥様の妹様をご紹介いただき、お子様名義に海外終身保険とお子様の学資金準備とご自身の老後対策に海外養老保険(親子リレープラン)に加入した事例をご紹介します。

問い合わせ内容

野村さん、先日は福井までお越しいただきありがとうございました!
別途家族の相談(実の妹)ですが、

女性40歳、シングルマザー
子供(2歳、5歳)

で、老後に備えて保険に入りたい、合計5万ドル一括払いになるとすると、野村さんは何をすすめますか?
今後、再婚しない場合自力で資産を増やすのはなかなか難しいかもしれません。

IFA紹介サービスの感想

姉から「将来に向けて資産形成しないと!」と言われて、最初は何から手をつけたらいいかわからずでした。

姉がネットで海外の保険など色々調べていて

「野村さんという海外投資アドバイザーの方が今度うちに来るから一緒に話聞いたら?」ということで面談しました。

漠然とですが子供の生命保険を準備しながら貯蓄していくプラン学資保険的な保険

自分の老後生活資金(このままシングルかもしれないので)

この辺りでどうするか姉とも相談してほとんど姉任せになってしまいましたが、

自分が今ならUSD50,000ぐらいなら一括で出せるかなと思ったので、姉に任せたのを野村さんがお越しいただいたタイミングで再度ご説明いただきました。

正直、海外の保険ということで不安でしたが日本で投資信託や学資保険など入っても全然増えないので姉と野村さんがいうことを信じて
・子供二人それぞれにかける海外終身保険プラン
・子供の学資保険として活用しながら残ったら自分の老後資金に回すプラン

こちらの認定IFAをご紹介いただき郵送で契約しました。

IFAでの紹介内容

S社 海外終身保険(お二人のお子様被保険者で)USD 12,000一括払い×2本
F社「海外養老保険(128歳満了親子リレープラン「新商品バージョン」)USD20,000一括払い

担当アドバイザーのコメント

1.子供の生命保険を準備しながら貯蓄していくプラン
2.学資保険的な保険
3.自分の老後生活資金(このままシングルかもしれないので)

今回は3点が投資ニーズでしたので、

1に関しては契約者お母様で被保険者お子様で海外終身保険をアドバイス

お子様に万が一のことがあったときの死亡保障にも、将来成人になられた後はお子様に名義変更すればその後お子様の

将来の老後生活資金などにもできるので一石二鳥かなと。

2・3は実は海外のF社の新商品である海外養老保険(親子リレープラン)で両方準備できますので、そちらをアドバイス。

USD20,000を一括でお支払いし、お子様が18歳〜21歳あたりで毎年一部引出しして学資金に、残ったらまた運用継続して

将来的にはお母様の老後生活資金としても年金の足しにできます。

特に地方は貯蓄率が高い世帯が多いので、こうした一括プランのニーズが高いように感じますね。

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。