お客様事例 Vol.135

 E・Yさん 運送業経営社長 30代男性 埼玉県在住  物流会社経営

現状の資産運用

今回は、2018年に第1子が産まれた際に学資保険代わりにオフショア積立投資「元本確保型プラン」に加入されたEさんが第2子が産まれるタイミングで「元本確保型プラン」を追加契約された事例をご紹介します。

問い合わせ内容

おはよう御座います。

ご相談なのですが、今私がやらせて頂いている元本確保型プラン 15年満期のプランをもう一口やる事は可能でしょうか?

来月子供が産まれるので前回同様で学資保険のようなイメージで考えています。

IFA紹介サービスの感想

2018年に先輩経営者のTさんのご紹介で野村さんと初めてお会いしました。

それまではプルデンシャル生命に加入しており、学資保険について担当者に相談したところでしたが、その後Tさんから

「国内の保険よりも海外の方がリターンがいいよ!俺もそうしてる」

とのことで野村さんをご紹介いただきました。

当時は経営もちょうど軌道に乗ってきたところで投資する余裕も生まれたため元本確保プラン「USD300/月 15年満期」に加入しました!

今回は、来月に第2子が産まれるので再度野村さんに元本確保プランの追加契約の相談をしました。

野村さんのSNSでの投稿を日々拝見しておりますが

「いつも美味そうなもの食べてるな〜w自分も連れて行って欲しいな〜w」と思っていましたが、LINEするとすぐに

「おはようございます!それはおめでとうございます(祝)

はい、もう一口可能ですよ!

プランも変わらず15年満期で満期時140%最低保証されます。

来週再来週あたりでご都合よろしい日があればお伺いしますよ!」

と即レスで返信が来ました。

早速面談しまして、第1子で掛けた分よりももっと教育資金に回していけるかな?

と考えていて、プラス5万円程度は毎月掛けられると思いました。

毎月5万円ですと、15年満期で900万円が1,260万円程度か運用次第ではそれ以上も期待できるので、

「そのぐらいあれば、お二人目のお子様の高校と大学資金には足りそうですね。」

とアドバイスをいただき、認定IFAをご紹介いただき契約しました。

野村さんがよく行く飲食店も第2子が産まれて落ち着いたら行こうとなりましたので、投資もそうですが行ったことない店に行くのも自分の経験だと思い、これからが楽しみです!

野村さん、今後とも宜しくお願いします!

IFAでの契約内容

I社 オフショア積立投資「元本確保プラン」USD500/月 ×15年

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

担当アドバイザーのコメント

前回も物流業の社長の事例でしたが、今回も同じ業界の社長の投資事例です。

この業界のクライアントは多いですが、コロナ禍で配送需要が多くなったこともあり、順調に売り上げを伸ばしている企業は多いです。

今回のEさんは若手でありながらとても謙虚で向上心や好奇心旺盛な感じが仕事でもプラスになっているんだなと感じました。

また、経営者として事業が軌道に乗ってくると会社と個人のお金の管理がとても大事になってきます。

Eさんの場合はそれがしっかりと計算出来ているので、今回の行動も決断も早かったです。

ライフイベントが変わった時に保険の見直しも重要ですが、追加投資して将来の資産形成をすることも重要です。

特に、学資保険は日本の生保で加入してはいけませんw増えないので。

 

 

オフショア投資のご相談

当協会ではオフショア投資・海外生命保険を活用した「オフショア資産運用アドバイス」及び「香港の優良IFAの無料紹介」を行っております。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます