お客様事例 Vol.154

M・Iさん 40代男性 群馬県在住 医療法人理事長(歯科医師)

現状の資産運用

  • 海外養老保険「親子リレープラン」
  • FX
  • 個別株
  • 国内投資信託など

 

今回は2019年に香港へ渡航し海外養老保険「親子リレープラン」に加入したM・Iさんが金利が下がる前に「オフショア固定金利プラン」に追加投資した事例をご紹介します。

お問い合わせ内容

野村さん、現在余剰資金で500万ほどあり、子供の教育資金として運用したいのですが何かいいプランありますか?

アドバイスお願いします。

オフショア投資アドバイスの感想

もともとは香港の保険商品に興味があり、海外投資のBlogを書いている人に聞いたら野村さんをご紹介いただいたのが2019年春。

その後、野村さんも香港行くタイミングで一緒に渡航してその時に海外養老保険「親子リレープラン」(USD10,000/年 5年払い)を契約しました。

同年代だからか仲良くさせていただき、その後も同僚や弟をご紹介がてら群馬で一緒にご飯食べたりしました。

今はコロナで職業柄、自粛を続けておりますがLINEでは定期的にコンタクトしている中で

この1年半で接待交際費がかなり減少したので

「子供が大きくなったら後継になるかもしれないから、教育資金を何か投資しないとな。」と漠然と考えていました。

その時に野村さんに連絡すると

「ちょうどいいタイミングですね。来月から金利が下がるので固定金利プランがいいと思います。特にお子様の教育資金といった何年後にこれぐらいが必要ななるというのがわかっている場合は、リスクを抑えてかつ預貯金よりもリターンが狙えますし!」

ということで余剰資金のうちの500万円ほどを固定金利プランでの運用と考え、認定IFAをご紹介いただき契約しました。

コロナが落ち着いたらまた群馬に来てください(笑)

オフショア投資契約内容

オフショア固定金利プラン USD43,000 10年満期

担当アドバイザーのコメント

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

Mさんとは2年半ぐらいのお付き合いですが、なかなか濃い関係でお付き合いさせていただいておりますw

これまで、ご自身の投資から弟さんや同僚の方をご紹介いただきました。

ビジネスもかなりやり手の方でコロナ禍でも影響はほとんどないそうです。むしろ、これまで以上に忙しく投資のこともなかなか考える余裕がなかったそうです。

コロナ禍でビジネスが急落した方、変わらない方、急騰している方色々いますが特にMさんのような方ですと、プライベートの外出もほとんどしていないとなるとお金が動かなくなります。かといって、車や時計を買ってもなぁ・・・という人が考えるのは投資ですね。

ちょうど5歳の息子さんに関しての教育資金をどうするか考えていなかったので、来月から金利も下がることもあり「固定金利プラン」で投資を開始されました。

固定金利プランは2021年11月以降金利が下がりますので、まとまった資金を5〜10年ぐらい使う予定のない方などは検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

オフショア投資のご相談

当協会ではオフショア投資・海外生命保険を活用した「オフショア資産運用アドバイス」及び「香港の優良IFAの無料紹介」を行っております。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます