お客様事例 Vol.102

K・Kさん 50代女性 秋田県在住 学校教諭

現状の資産運用
教員向けの終身保険:死亡保障額600万円

今回は、兵庫県のウェブマーケティング会社経営者/Mさんのご紹介で、学校教諭の方が退職を見据えた資産運用手段に海外養老保険(親子リレープラン)を契約された事例をご紹介します。

IFA紹介サービスの感想

今回、海外投資についてMさんのBlog等見て問い合わせしました。

Mさんはウェブマーケティング事業をされている傍、海外投資のBlog等SNSで発信されていて、海外投資について興味を持ちました。

まずは、MさんとTwitterでやりとりし海外投資は一括投資と積立投資があることを知りました。

その後、より具体的な話を聞きたいとのことで野村さんをご紹介いただき、3人でオンライン面談しました。

コロナのこともあって、なかなか外出できない中とても便利だなと思いましたし、Mさんも野村さんも顔が見れて安心しました。

あと8年ぐらいで退職予定なので、一括投資がまずは良いかなというぐらいに感じていて、野村さんから3つのプランについてアドバイスいただきました。

  • 海外養老保険(10年満期プラン)
  • 海外養老保険(親子リレープラン)
  • 海外個人年金(5年目〜一括保険料の5%を受け取れる)

退職時には退職金やある程度の貯蓄もあるので、15年ぐらいは運用期間として取れるかな?それまでできるだけ増やしたいと思い「海外養老保険(親子リレープラン)」を第一候補にしました。

その後も野村さんとメールで質問させていただきました。

  • コロナ禍で景気がさらに落ち込んだ場合の運用はどうか?
  • 会社が破綻した場合にはどうか?

などさぁ投資を始めるぞ!となってもネガティブなことばかり考えてしまい、野村さんにも失礼な質問をしましたが嫌な感じ一つせずにまたすぐにご返信いただけるので、不安が少しづつ解消されていきました。

「海外投資を始めることで、資産形成はもちろんですが為替、世界経済、他の金融商品などにも関心が持つようになり今までより知識も見識もより広がりますよ!」

と野村さんがおっしゃった事で背中を押されて、4ヶ月ぐらいやりとりしましたが

海外養老保険(親子リレープラン)USD140,000に決めて、認定IFAをご紹介いただき契約しました。

ようやく決心ができて、初めての海外送金に関しても野村さんにサポートいただいてとても助かりました。

IFAでの契約内容

F社 海外養老保険 (親子リレープラン) USD140,000

担当アドバイザーのコメント

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

海外投資は初めてという事でとても慎重でしたが、こちらが一つひとつ疑問点を回答してあげた事で不安がなくなったそうです。

「海外=怪しい」と感じられる方には、日本と海外の金融の現状をできるだけ数字を交えてお話ししてあげる事で皆さんびっくりされます!

また、積立投資もいいかなとおっしゃっておりましたが、ある程度まとまった資金がある方で退職まで数年という方は一括投資の方がリターンは高く期待できるので、海外養老保険の方がいいかと思いアドバイスさせていただきました。

学校の先生でもお金、特に投資に関しては全然理解されていない方も少なくないですが、そういった方にもわかりやすくアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

オフショア投資のご相談

当協会ではオフショア投資・海外生命保険を活用した「オフショア資産運用アドバイス」及び「香港の優良IFAの無料紹介」を行っております。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます


コメントする