< All Topics

購買力平価とは

Table of Contents

購買力平価(PPP, Purchasing Power Parity)とは、為替相場は、各国の通貨が持っている“購買力”によって提唱されるという為替相場を紐解く理論であり、1921年にスウェーデンの経済学者、グスタフ・カッセルによって提唱された。

「同じものは、常に同じ価値である」という「一物一価の法則」をベースとしており、ある同一のもの(例えば、同じリンゴ)が、アメリカで1ドル、日本で100円だった場合、リンゴの価値は変わらないので1ドル=100円となる、というように考える。

特に、この考え方を「絶対的購買力平価説」と呼ぶのに対し、「相対的購買力平価説」では、「物価の上昇率によって為替は変化する」という考え方をベースとしており、例えば、アメリカの金利が3%、日本の金利が1%で、現在1ドル=100円だった場合、1年後には、1.03ドル=101円となり、1ドル=98.1円に収束すると考えられている。

ちなみに、絶対的購買力平価説について、先の例で仮に日本でリンゴが200円(=2ドル)で売られていた場合、1ドル=100円→200円へと円安が進むと予想される。このように、「絶対的購買力説」では、物価が高い場合、通貨安(日本の場合は円安)に進み、反対に物価が低い場合は、通貨高(円高)に進むと考えられている。

Previous 資産運用とは
Next 通貨スワップとは
Table of Contents


新着記事

  • すべて
  • 30代の投資事例
  • 40代の投資事例
  • 50代の投資事例
  • 60代の投資事例
  • フィリピン
  • 中国
  • 会社員
  • 個人事業主
  • 元本確保プラン
  • 固定金利プラン
  • 投資事例
  • 教育資金準備
  • 海外一括投資
  • 海外積立投資
  • 海外終身保険
  • 海外赴任
  • 海外養老保険
  • 目的別の投資事例
  • 老後資金準備
  • 資産形成

30代男性 兵庫県在住 商社勤務 Amexカード決済手数料ナシのD社の「海外積立て変額プラン」に追加投資された事例

お客様事例 Vol.186 Y・Tさん 30代男性 さん 兵庫県在住 商社勤務 […]

30代男性 中国広州市在住 食品会社勤務 海外赴任中に住宅購入資金の準備ため「海外積立投資」に加入された事例

お客様事例 Vol.185 E・Tさん 30代男性 中国広州市在住 食品会社勤 […]

50代女性 秋田県在住  福祉施設勤務 当協会をセカンドオピニオンとして活用し「海外養老保険」と「海外積立投資」に加入された事例

お客様事例 Vol.184 K・Uさん 50代女性 秋田県在住  福祉施設勤務 […]

30代女性 大阪市在住生命保険会社(事務)勤務 ソニー生命の「USD建て終身保険」を解約して「海外養老保険」に加入された事例

お客様事例 Vol.183 F・Uさん  30代女性 大阪市在住生命保険会社( […]

40代男性 フィリピン在住/ITフリーランス 余剰資金の一部を「オフショア固定金利プラン」に追加投資した事例

お客様事例 Vol.182  S・Nさん   40代男性 フィリピン在住 IT […]

30代女性 北海道在住  飲食店勤務 ほぼ0%金利の銀行預金→3.75%の「オフショア固定金利プラン」に投資された事例

お客様事例 Vol.181 F・Kさん  30代女性 北海道在住  飲食店勤務 […]

60代女性 奈良県在住 コンサル会社事務 アクサ生命の一時払い変額保険を解約し「オフショア固定金利プラン」を契約された事例

お客様事例 Vol.180  M・Uさん  60代女性 奈良県在住コンサル会社 […]

30代ご夫婦 静岡県在住 製造業勤務 国内終身保険(メットライフとマニュライフ生命)から海外終身保険(Index型)への乗換え事例

お客様事例 Vol.179 N・YさんとS・Yさん 30代ご夫婦 静岡県在住 […]

30代女性 埼玉県在住コンサル業 余剰資金ができたタイミングで「変額プラン」に加え「元本確保型プラン」に追加投資された事例

お客様事例 Vol.178  S・Yさん 30代女性 埼玉県在住コンサル業(個 […]

Go to Top