現物資産投資とは

< All Topics
Table of Contents

現物資産投資とは、実際の物理的な資産(株式、不動産、商品など)を直接購入し、所有することによって投資を行うことです。

現物資産投資のメリットとデメリットは、以下のような点が挙げられます。

現物資産投資のメリット

  1. 長期的な投資に向いている:現物資産投資は、長期的な視点で投資を行うことができます。特に、不動産や株式などの物理的な資産は、市況や経済の変動によって価値が変化する可能性がありますが、長期的な持ち越しによって回復する可能性が高くなります。
  2. インフレに強い:現物資産投資は、インフレーションに対して強い投資手段の一つです。物理的な資産は、物価上昇によって価値が上がる可能性があるため、インフレによる価値の低下を補完することができます。
  3. 安定的な収益性:現物資産投資は、配当や賃料収入などの収益性が比較的安定していることがあります。特に、不動産投資は安定的なキャッシュフローを生み出すことができます。

現物資産投資のデメリット

  1. 投資金額の大きさ:現物資産投資は、一定の金額を投資しなければならないため、小口投資が難しいという点があります。
  2. 取引手数料の負担:現物資産投資には、取引手数料が発生することがあります。特に、不動産投資においては、登記費用や税金などの諸費用がかかることがあります。
  3. リスク管理の難しさ:現物資産投資においては、資産の維持や修繕、入居者やテナントなどの管理が必要となるため、リスク管理が難しいという点があります。

以上のように、現物資産投資にはメリットとデメリットがあります。投資家自身の目的や資金状況、リスク許容度などを考慮して、適切な投資手段を選択することが重要です。

Table of Contents


新着記事

  • すべて
  • 20代の投資事例
  • 30代の投資事例
  • 40代の投資事例
  • コラム
  • パートナー事例
  • 中国
  • 会社員
  • 会社経営者
  • 健康リスク対策
  • 元本確保ファンド
  • 元本確保プラン
  • 固定金利プラン
  • 変額運用プラン
  • 投資事例
  • 教育資金準備
  • 海外積立投資
  • 海外終身医療保険
  • 資産形成

貯蓄&健康リスク対策に日本の医療保険よりも断然メリットが多い「海外医療保険」を選択された事例(40代男性 都内在住 IT系企業経営)

お客様事例 Vol.249 40代男性 S・Nさん 都内在住 IT系企業経営 […]

「管理通貨制度」を知ればお金について理解ができる!

著者:海外投資協会代表 野村 元輝     今回はそもそも […]

2,000万円の余剰資金の投資先としてオフショア積立投資「変額プラン」に追加投資された事例(50代女性 兵庫県在住 介護福祉士 勤務)

お客様事例 Vol.248 50代女性 R・Lさん 兵庫県在住 介護福祉士 勤 […]

まとまった資金投資先として「海外養老保険」と「オフショア元本確保型ファンド」に投資された事例(40代女性 オランダ在住 旅行会社勤務)

お客様事例 Vol.247 40代女性 Y・Nさん オランダ在住 旅行会社(事 […]

中国駐在で増えた所得を活用しオフショア積立投資「元本確保型プラン」「変額プラン」を契約された事例(30代男性 中国(広州)在住 自動車製造業勤務(駐在員))

お客様事例 Vol.246 30代男性 S・Sさん 中国(広州)在住 自動車製 […]

お子様の学資保険代わりにオフショア積立投資「元本確保型プラン」を契約された事例(20代女性 兵庫県在住 アパレルショップ勤務)

お客様事例 Vol.245 20代女性 H・Nさん 兵庫県在住 アパレルショッ […]

はじめてのオフショア積立投資で「変額プラン」をムリのない金額で契約された事例( 30代男性 都内在住 大手工事会社勤務)

お客様事例 Vol.244 K・Sさん 30代男性  都内在住 大手工事会社勤 […]

元本確保型ファンドの償還分から半分をオフショア「固定金利プラン」に再投資された事例( 40代男性 都内在住 特殊製造販売会社勤務)

お客様事例 Vol.243 40代男性 都内在住 N・Fさん 特殊製造販売会社 […]

2024年の新円切り替えで「預金封鎖」は起こるのか?

今回は、投資事例ではなく皆さんよく聞く「預金封鎖」「新円切り替え」について個人 […]