アービトラージ(裁定取引)とは

< All Topics
Table of Contents

アービトラージ(裁定取引)とは、金利や価格の差異を利用して利益を得る取引の方法である。特に金融の世界では、株価指数などの「現物価格」と「先物価格」の価格差を利用して取引されるケースが代表的である。

例えば、ある金融商品の現物価格が100円、先物価格(3ヶ月後)が110円だった場合、価格の低い(割安である)現物を買って、高い(割高である)先物を売っておく。

そうすると、価格が上がった場合(仮に120円になると)

・現物取引:120 – 100 = +20

・先物取引:110 – 120 = -10

で、+20-10 = +10円の儲けとなる。

また、価格が下がった場合(仮に90円になると)も、

・現物取引:90 – 100 = -10

・先物取引:110 – 90 = +20

で、-10 +20 = +10円の儲けとなる。

このように、理論上リスクなく収益を上げることができる。

まとまった収益を確保するためには、大量の資金が必要であり、機関投資家(裁定取引を専門にしたトレーダーを「アービトラージャー」と呼ぶ)が実践することで市場に大きな影響を与える可能性があり、注意が必要である。

Table of Contents


新着記事

  • すべて
  • 30代の投資事例
  • 40代の投資事例
  • 50代の投資事例
  • IFA移管
  • オーストラリア
  • スペイン
  • パートナー事例
  • 中国
  • 会社員
  • 会社経営者
  • 個人事業主
  • 元本確保プラン
  • 固定金利プラン
  • 変額運用プラン
  • 投資事例
  • 教育資金準備
  • 海外一括投資
  • 海外積立投資
  • 海外終身保険
  • 海外赴任
  • 海外養老保険
  • 資産形成
  • 退職金準備

お母様の遺産の一部を「海外養老保険」に追加投資した事例( 50代女性 千葉県在住 フィットネスインストラクター(自営業))

お客様事例 Vol.241 50代女性 T・Aさん 千葉県在住 フィットネスイ […]

スペイン駐在員となり増えた所得分でオフショア積立投資「変額プラン」を開始した事例( 30代男性 スペイン在住 観光業勤務(駐在員))

お客様事例 Vol.240 30代男性 R・Iさん スペイン在住 観光業勤務( […]

上海駐在者が日本の銀行預金の一部を「海外養老保険」で運用開始した事例( 50代男性 上海在住 製造業(駐在員))

お客様事例 Vol.239 50代男性 T・Sさん 上海在住 製造業(駐在員) […]

将来の資産形成に向けオフショア積立投資「変額プラン」を契約した事例( 30代女性 オーストラリア在住 事務職)

お客様事例 Vol.238 30代女性 A・Sさん オーストラリア在住 事務職 […]

駐在中の可処分所得ボーナスを利用してオフショア積立投資「変額プラン」を契約した事例( 上海在住 U・Kさん 専門商社勤務(駐在員))

お客様事例 Vol.237 30代男性 上海在住 U・Kさん 専門商社勤務(駐 […]

担当IFAと音信不通になりS社のオフショア積立投資のIFA移管事例( 30代男性 千葉県在住 製造会社勤務)

お客様事例 Vol.236 30代男性 千葉県在住 M・Iさん 製造会社勤務 […]

まとまった資金をオフショア固定金利プランに追加投資した事例(40代女性 大阪府在住 情報機器メーカー勤務)

お客様事例 Vol.235 40代女性 W・Fさん 大阪府在住 情報機器メーカ […]

第二子誕生のタイミングで海外終身保険に追加加入した事例(40代男性 都内在住 運送会社経営)

お客様事例 Vol.234 40代男性 S・Uさん 都内在住 運送会社経営 & […]

海外投資への不安を払拭し「元本確保型プラン」に投資した事例(40代男性 愛知県在住 美容師(自営業))

お客様事例 Vol.233 40代男性 K・Mさん 愛知県在住 美容師(自営業 […]