お客様事例 Vol.130

40代女性Y・K様  仙台市在住 生命保険営業

今回は、仙台市在住の現役保険セールスレディーの方が2,000万円ある余剰資金の中からまずは「元本確保型プラン」を契約された事例をご紹介します。

お問い合わせ内容

今回、知人の方から野村さんをご紹介いただきました。

500米ドルから1,000米ドルの積立てを15年満期で検討中です。また良いIFAもご紹介いただきたいと思っています。

商品は「変額プラン」「元本確保型プラン」のどちらか迷っているためアドバイスをお願いします。

IFA紹介サービスの感想

平日は仕事のため、週末希望でオンライン面談を依頼しました。

余剰資金が2000万円ほどあり、投資先をどうしたらいいか悩んでおりました。

ご紹介いただいた方から

「野村さんは海外投資アドバイザーとしては素晴らしいんですが、元保険屋さんですので話が合うと思います!」

と言われていざ面談すると、海外積立投資の話がとてもわかりやすかったです。

私自身は国内で保険セールスをしていますので、現在の国内生保の現状、以前こんな商品があったとか昔の保険話で盛り上がりました!

一括投資で海外養老保険(親子リレープラン)もいいなと思いましたが、海外投資自体初めてという事もありいきなり一括投資は躊躇がいると思いました。

野村さんから

「まずは無理なくコツコツできる積立投資でも全然いいと思います。まずは、投資慣れしてそこからいくつか追加していく方も多いです。実際に私もそうですし・・・。」

とおっしゃっていただきとても気持ちが楽になりました。

実は、野村さんの前に話を聞いた海外投資コンサルの方は

積立投資しか知らないのかそれ一辺倒で私のニーズを全然聞いてくれませんでしたw

その後、主人と相談しリスクの低い「元本確保型プラン」がいいのでは?となり、認定IFAをご紹介いただき契約しました。

主人が「変額プラン」のようなリスク性の商品はあまり好まないこと野村さんに伝えると

こちらをご紹介いただき、投資と違って経過年数に応じて最低保証返戻金があるプランということでアドバイスいただきました。

私と子供名義で海外個人年金を2プランを追加で投資検討中です。

また、追加等の場合は野村さんに相談しようと思います。

IFA経由での契約内容 

I社  オフショア積立投資「元本確保型プラン」USD500×15年

担当アドバイザーのコメント

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

今回は現役の生命保険営業(セールスレディー)の方の契約事例をご紹介させていただきましたが、当協会では生命保険会社、外資系証券マン、銀行員など金融機関にお勤めの方で契約される方は多いです。

Y・Kさんもそうでしたが、国内生保と海外保険や海外投資の違いを話すと大体の方が

「こんなに増えるんですね。素晴らしい!」 と言って、ほぼ即決で契約されます。

そして、まずは自分で投資をスタートさせてその後友人知人やクライアントに紹介されるケースも多くなるので、結果として当協会でビジネスパートナーとして活動される方もいます。

国内生保全てがダメだと思いませんが、国内生保と海外保険・海外投資のいいところをピックアップすれば本当の意味での「オーダーメイド」のプランができます。

投資の相談はもちろんですが、ビジネスパートナーも随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

オフショア投資のご相談

当協会ではオフショア投資・海外生命保険を活用した「オフショア資産運用アドバイス」及び「香港の優良IFAの無料紹介」を行っております。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます