お客様事例 Vol.153

N・Uさん 60代男性  奈良県在住経営コンサルティング会社社長

現状の資産運用

  • 国内投資信託
  • アクサ生命一時払い個人年金(米ドル建て)
  • 個別株など

 

今回は以前、オフショア固定金利プランに投資したNさんが、2021年11月に固定金利プランの金利が下がる前に駆け込みで追加投資した事例をご紹介します。

お問い合わせ内容

野村さん、アクサ生命の豪ドル建て一時払いを解約して、500万円ほど余剰資金がありますが、今オフショア投資なら何がいいですか?

アドバイスお願いします。

オフショア投資アドバイスの感想

野村さんには、2020年11月と2021年4月にアクサ生命を解約するたびに相談し、海外投資の方がリターンが高いと分かったので、その中でも保守的と言われる「オフショア固定金利プラン」にこれまでUSD140,000ほど投資しております。

 

今回はアクサ生命の一時払い個人年金を解約して1,000万円ほど解約返戻金が入ったので、野村さんにどうしたらいいかのアドバイスをしました。すると

 

「ちょうどいいタイミングです!来月からオフショア固定金利プランの金利が5年満期ですと、年2.25%→2%に下がります!今月であればまだ間に合います。」

 

と聞き、円に変えないでそのままUSDに変えて送金すれば為替リスクもほとんどないと思い、駆け込みでUSD45,000 5年満期で認定IFAをご紹介いただき契約しました。

 

野村さんはその他にも国内の投資信託ならこれがいい、自分も投資しているときき、別にそちらは銀行経由で投資しました。

 

これからも野村さんのアドバイスを聞いて投資しようと思います。金利が下がる前でよかったです。

 

オフショア投資契約内容

オフショア一括投資「オフショア固定金利プラン」USD45,000 5年満期

担当アドバイザーのコメント

代表 海外投資アドバイザー 野村 元輝

Nさんとは私が関西出張のタイミングであったり、逆にNさんが東京出張のタイミングであったりする時に定期的にお会いしております。

 

これまで、国内生保の一時払い個人年金にかなりの本数契約されておりましたが、当初の話と違う点に疑問をいただきご相談いただいたのが去年。

 

それから、加入された時期や現況を見て利確しながらか海外投資に移して運用しております。

 

ご年齢からいくと、そこまでアクティブな投資はできないのと年数も長期よりは5年ぐらいで考えているとのことですので、そういう方には固定金利プランはぴったりですね。

 

結局、国内生保の一時払い商品も見えない手数料や債券(10年国債)での運用なので最低10年は投資しないと途中で解約する場合には市場価格調整が入りますので、元本割れのリスクも生じます。

 

また、過去の運用実績を出して説明されている場合には必ず何年から何年での運用実績なのか、投資先はどんなものかは最低限チェックしましょう!詐欺ではないですが、切り取りが酷い場合もありますのでw

 

 

オフショア投資のご相談

当協会ではオフショア投資・海外生命保険を活用した「オフショア資産運用アドバイス」及び「香港の優良IFAの無料紹介」を行っております。お気軽にお問い合わせください。

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます