株価指数証拠金取引(CFD)とは

How Can We Help?

< All Topics
Table of Contents

株価指数証拠金取引(CFD)とは、株価指数などの金融商品を対象にした、差金決済方式の取引です。CFDでは、実際に株式や商品を取得するのではなく、価格の変動に応じた差額決済を行います。つまり、投資家は、価格の上昇を予想した場合に買い、価格の下落を予想した場合に売りを入れることで、差額分の利益を得ることができます。

株価指数証拠金取引のメリットとデメリットは以下の通りです。

株価指数証拠金取引(CFD)のメリット

  1. レバレッジを活用できることで、小さな資金で大きな取引を行えるため、リターンが高くなる可能性がある。
  2. 個別銘柄に比べて価格変動の影響を受けにくく、株式市場全体の動きに注目することができる。
  3. 取引が24時間行われているため、世界中の市場の動きに対応することができる。

株価指数証拠金取引(CFD)のデメリット

  1. レバレッジをかけることで、リスクも大きくなるため、投資家がリスク管理に不慣れな場合は損失を被る可能性がある。
  2. 実際に株式や商品を取得するわけではないため、配当や議決権などの権利を持たない。
  3. 取引手数料が高くなる場合がある。

投資には常にリスクが伴いますので、CFD取引については、投資家が自己責任で判断し、リスクを理解した上で行うことが重要です。

Table of Contents


新着記事

  • すべて
  • 30代の投資事例
  • 40代の投資事例
  • 50代の投資事例
  • 60代の投資事例
  • トリニダード・トバコ
  • パートナー事例
  • 会社員
  • 会社経営者
  • 個人事業主
  • 元本確保プラン
  • 医師
  • 固定金利プラン
  • 変額運用プラン
  • 投資事例
  • 海外積立投資
  • 海外終身保険
  • 海外養老保険
  • 老後資金準備
  • 資産形成

「つみたてNISA」を補完するため「オフショア積立投資」を契約された事例(40代女性 神奈川県在住 美容業勤務)

お客様事例 Vol.266 40代女性 神奈川県在住 O・Rさん 美容業勤務( […]

老後生活資金準備に向け「オフショア海外養老保険」に投資された事例(40代男性 トリニダード・トバコ在住 飲食店勤務)

お客様事例 Vol.265 40代男性 トリニダード・トバコ在住 U・Oさん […]

事業が軌道に乗ってきたタイミングで資産形成のため「オフショア元本確保型プラン」に投資された事例(30代男性 都内在住 運輸関連企業経営者)

お客様事例 Vol.264 30代男性 都内在住 J・Mさん 運輸関連企業経営 […]

毎月の不動産投資収入を「オフショア元本確保型プラン」へ再投資された事例(50代男性 神奈川県在住 資産管理会社経営)

お客様事例 Vol.263 50代男性 E・Uさん 神奈川県在住 資産管理会社 […]

80%保障の「オフショア変額プラン」で年8%のリターンを低リスクで目指す投資事例(50代男性 神奈川県在住 ECサイト運営会社経営者)

お客様事例 Vol.262 50代男性 神奈川県在住 K・Sさん 小売業(EC […]

国内生保の年金保険を解約し2,200万円で「オフショア固定金利プラン」を2件追加契約された事例(60代男性 奈良県在住 経営コンサルティング会社社長)

お客様事例 Vol.261 60代男性 奈良県在住 N・Uさん 経営コンサルテ […]

国内の養老保険を払い済みにし「海外養老保険」に加入された事例(30代女性 都内在住 ピラティスインストラクター)

お客様事例 Vol.260 30代女性 A・Hさん 都内在住 ピラティスインス […]

年4%の金利が下がる前に「オフショア固定金利プラン」に追加投資された事例(50代男性 山形県在住 歯科医師)

お客様事例 Vol.259 50代男性 T・Oさん 山形県在住 歯科医師 現状 […]

日本の生保4社8件を全解約し一部を「海外養老保険」に投資された事例(40代女性 ハワイ在住 会計事務所勤務)

お客様事例 Vol.258 40代女性 ハワイ在住 H・Cさん 会計事務所勤務 […]