Project Description

代表 野村の記事がInsurance Luvに掲載されました

将来の年金代わりとして多くの方が始めている「積立投資」。

国内では2018年から積立NISAがスタートし、2020年6月末で合計244万口座も開設されています。

一方、2010年前後から海外積立投資いわゆるオフショア積立投資が一部の方々で流行し、現在では日本居住者が購入出来る海外積立投資は数社あり、新規で契約される方もどんどん増えています。

よく、「積立NISA」と「海外積立投資」と比べてどちらが良いの?という質問をいただきますので、こちらの記事では、それぞれのメリット、デメリットについてお伝えします。これから積立投資を検討されている方、投資商品の選び方で悩まれている方は、ぜひ最後までお付き合いください。