40代 開業医が自身の年金対策と子供への資産継承に海外生命保険を活用した事例

2019-04-18T02:29:31+09:00By |お客様事例, 医師|

お客様事例 K・T様 40代男性 愛知県在住 開業医 今回は開業医の方が、自身の資産形成や年金対策と子供への資産継承に海外の終身保険を契約された事例をご紹介いたします。 現状の資産運用・投資状況 国内外資系保険会社のUSD建て終身保険(法人と個人で両方) 太陽光発電2基所有 国内不動産2棟 ご相談者の依頼内容 お世話になります。以前から海外生命保険に興味があり、あれこれ調べていくうちに海外投資協会のサイトを知りました。 他のサイトで海外保険相談していると、「海外投資協会がいい」と聞きましたので、ご相談させていただきたく思い、メールしました。 資産形成や自分(48歳)の年金代わりのため、妻(47歳)や2人いる子供(16歳、12歳)への資産移転などを目的とした貯蓄型終身生命保険等を考えています。 現在はF社のRPやS社のLB等に興味があります。希望としてはクレジットカード支払い(あまり海外送金等で目立ちたくない)、できれば海外渡航なしで済ませたい(時間的余裕がない)と思っています。 お話を伺って問題がなさそうなら、国も含めていくつか分散させた形でいろいろとやってみたいとも思っています。小生は名古屋在住の開業医で資金的には多少余裕があります。 このため資産を子供に移転つつ、医療法人ゆえ制約は多いものの、法人や個人特性を利用しながら少しは円以外にも資産を分散してもいいかなと思っています。共同名義などもうまく利用できるといいのですが、例えば保険を契約直後に解約返礼率が低い時期があればその時点で贈与の形で子供に契約者を変えたりできないか…などあれこれ空想しています(未成年は契約者になれる?)。 あとは該当する保険会社の安全性、海外ラップ口座のこと、比較的安全性の高いもので何かおすすめはないか、共同名義や出口戦略などについて聞いてみたいと思っています。東京に行くことも可能ですので一度野村さんに直接会ってお話を伺えないでしょうか。小生は木曜、日曜、隔週の土曜は比較的空けやすいのですが…一度ご検討いただければと思います。電話にてご連絡いただくにしても可能なら一度メールにて概ねの時間を指定していただけると助かります。よろしくお願いします。 IFA紹介サービスのご感想 メール問い合わせの後、担当の野村さんとお電話でご挨拶方々お話しし、その後都内で面談しました。 予め海外保険に関しての情報は持ち合わせておりましたので、現状の資産状況や私の資産ニーズに対してどうアドバイスしてくれるのか?と思っておりました。 海外投資協会さんは他の方にも問い合わせしたところ 「野村さんはおすすめできる人です」 と伺っていましたのと、海外投資協会のコラムでいくつかの事例を見ておりましたので、とても安心感が持てました。 保険会社やIFAについてのこと 野村さん自身のこのビジネスでのこれまでの経験 私がどうにかなったときの対応 など 色々なことを質問しましたが、すぐに返信いただけたりと 「やっぱり、評判通りとても対応がいいな」と感じました。 これが一段落したら、すぐに子供名義で海外終身保険加入を検討しており、その後も野村さんに色々相談しようと思います!   紹介IFA経由での加入内容 保険会社:F社 契約内容:海外終身保険 20万ドル全期前納   K・T様のご要望 ・20年〜の長期運用を希望されており、リスクを極力抑えることを希望 ・将来の資産継承を考えると何処かのタイミングで譲渡できるプランを希望   担当アドバイザーのコメント F社の終身保険は返戻率重視で保障重視ではありませんが、死亡保障は国内である程度加入されているのと不動産を所有しているため、返戻率重視の商品が適していると思います。 商品とは関係ないですが、とても紳士な方でこういうドクターの方が近くにいれば親身になって色々身体のこととかケアしてくれそうでいいなぁ。と個人的には感じました。 IFA紹介サービスのご紹介 世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。 当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。