会社経営者

50代建設関係経営者が15年後の勇退を見据え、積立投資と一括投資を始めた事例

2019-04-18T02:29:29+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 K・S様 50代男性 大阪府在住 建設関係社長 今回は、大阪で建設関係の会社を経営する50代の社長様のご相談事例です。 海外投資セミナーで紹介された高額な海外投資ツアーや海外銀行口座の開設に疑問を持ち、当協会にご相談いただきました。 現状の資産運用・投資状況 国内不動産1棟 米株(個別銘柄) ゼロクーポン債 iDeCo ご相談者のコメント 私はこれまでに大阪で海外投資セミナー・経済勉強会・キャッシュフローゲーム会(昔流行りましたねw)に参加してきました。 直近では海外投資性セミナーで香港ツアーに招待されました。 「HSBC口座を作って海外投資しよう!」という内容でしたが ツアー参加代が30万円? そもそも海外に銀行口座って必要? などなど本当に自分にとって重要なのか?と考えていうちに海外投資協会さんのホームページにたどり着き、お問い合わせした次第です。   海外投資スタートまでの流れ まずはお電話でと思い、連絡希望時間帯をメールすると担当の野村さんから連絡がありました。お電話頂いた1週間後にちょうど大阪出張とのことで、面談希望しました。 そこでこれまでに大阪で海外投資セミナー・経済勉強会・キャッシュフローゲーム会で参加したことの感想や意見をお尋ねすると・・・ 「海外口座ツアーでその金額ですか?・・・ちょっと高くないですか?」 「正直、今すぐに海外口座はなくても問題ないです。」 「今は日本から契約できる海外投資ばかりですので、まずはまずはそこから検討されてみては?」 という事でいくつかご提案を受けました。 今まであってきた方々とは違うな!と感じ、お客さん目線に立った提案でいい悪いをはっきり言っていただけるし、今の投資を踏まえた上で色々アドバイスいただけました。 今回の海外投資に関しては15年ぐらいのスパンで。退職後の老後生活資金として考えていたので、一括投資と積立投資どちらも私には必要だと感じ、それぞれの認定IFAをご紹介いただき、郵送で契約しました。   紹介IFA経由での加入内容 保険会社:F社 契約内容:一括投資プラン(海外生命保険) USD10,000× 5年払い 保険会社:I社 契約内容:変額運用積立投資プラン     USD 1,125×15年払い   担当アドバイザーのコメント 勇退まであと15年ぐらいと考えた時に短期ではあまり考えていなく、60歳からiDecoを取り崩し、10年前後でゼロクーポン債の満期が来るとの事で15年で変額運用プランと元本確保型プラン両方のご説明をしましたが、「米株個別投資しているし、リターンと流動性がある変額運用プランの方がいい」となり、積立投資は変額運用プランを希望されました。 また眠っている資金500万の運用については、事業も今は好調ですがいつどうなるかわからないので、100万円を5年に分けて払いたいということと、積立投資がリスクとリターンのブレがやや大きいので、硬く運用を目指すために16年で約200%の返戻率が狙える海外生命保険となりました。   IFA紹介サービスのご紹介 世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。 当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

【法人契約事例】節税効果狙いの日本の生命保険よりも20年で200%の海外終身保険を選択

2019-04-18T02:29:42+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 建築会社経営 K代表(40代)と役員2名(30代) 今回は、退職金準備と死亡保障を兼ね備えた海外終身保険に加入された法人契約の事例です。 海外の終身保険は日本と比較し、返戻率が高く、死亡保障の掛金が安いのがメリットです。K社長のように出口戦略のない一時の節税効果を目的とした日本の逓増定期保険よりも海外の終身保険を退職金準備のために法人契約される方も増えております。   ご相談メール お世話になります。香港でオフショア生命保険に入りたいと思っております。 インターネットで検索してみると、日本人が入れる保険はごくわずかと出てきます。 情報も溢れているので詳しいお話をお聞きしたいです。加入者は3人を予定しております。 また法人で契約し受取人を個人等にするこは可能でしょうか。右も左も分からない状態です。 お手数をおかけしますが宜しくお願い致します。   海外生命保険加入の目的 法人での退職金積立。まだ会社としては二期目ですが、日本の全損の定期保険や逓増定期保険に入っても、そこまで増えないことを考えると、海外の生命保険であれば節税効果はないものの20年で返戻率200%前後は期待できるのが魅力です。   協会の対応の感想 問合せのあと、すぐに担当の野村さんから電話があり、 「今大阪ですけど、今日明日なら会えますよ!」 あまりにも急でびっくりしましたがw その2週間後に野村さんが大阪出張とのことで3名で大阪で面談することに。 それまでにメールと電話で商品についてのやり取りはしていましたので、香港の保険商品で加入することはほぼ決まっていました。 野村さんはもっとお堅い人なのかと思ったら、会って話すととても気さくで僕ら大阪の人って結構ストレートにモノ申すんですが、それに対しても嫌な顔せずに(むしろぶっちゃけ過ぎってくらい) 香港の金融事情や環境などについて話していただき、クリアになりました。 年末年始ばたばたしていましたが、年明けに落ち着き2月頭に野村さんに再び大阪来ていただき、香港の認定IFAをご紹介いただき、郵送で無事手続き完了しました。 会社の二期目でこれからどんどん社員を増やして自分の収入を上げて、また色々投資もしたいので、その時には野村さんに相談しようと思います!   紹介IFAでの契約内容 保険会社:S社 契約種類:海外終身保険 投資商品: USD 1,000/月 5年払い(総額USD60,000) USD  700/月 5年払い(総額USD42,000) USD  400/月 5年払い(総額USD24,000) 法人で海外保険での資産形成と退職金準備が目的ですが、まだ会社も二期目で何が起こるかわからないので払込年数をできるだけ短くしておきたいため5年払いを選択しました。 この終身保険は20年後に2倍、30年後に4倍の返戻率が付きますし、会社の事業保障を兼ねて死亡保障が厚いプランにしました。   IFA紹介サービスのご紹介 世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。 当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

太陽光発電投資会社経営者が海外生命保険で資産運用を始めた事例

2019-04-18T02:29:58+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 O・K様 40代 福岡県在住 不動産会社社員 兼 太陽光発電投資会社経営   私は会社員なのですが、数年前から妻を代表に法人設立し太陽光発電投資の会社を設立したり、ワンルームマンションの不動産投資なども行っています。 毎年利益は出ていますが、何か他の投資をしないと劇的には増えていかないと考えていました。 短期中期は本業の「不動産業+ダブルインカム」で十分キャッシュフローは読めているので、長期投資で色々情報収集していたところ、 海外保険会社で、16年で2倍、22年で3倍になるという大変魅力的な商品があることを知り、香港経由で契約するにあたり、海外投資協会に日本語対応ができるIFAの紹介とサポートを依頼しました。 香港渡航のサポートにおいて、年末年始を挟み1ヶ月後に渡航するタイトスケジュールの中、海外投資協会さんにはHSBC口座と投資のアポイントをLINEと電話で迅速かつ丁寧に進めていただきました。   長期間サポートしてもらえるのが安心ですね。 日本法人で海外保険の契約は可能か? 一括投資or 積立投資どちらがメリットがあるか? など海外投資は初めてでしたので、疑問点が色々出てくるところを事細かく教えていただき、ご紹介いただいた香港のIFAの方もとても親切で長期間フォローしていただく会社としてとても安心できました。 海外生保は香港渡航しなくても書類のやりとりだけで契約することができますが、やはり実際に渡航してIFAのオフィスを訪問し自分の目で確認することができたのでよかったです。 その後、担当の野村さんが福岡出張のタイミングで一杯飲みにいきましたが、実際に顔をあわせることで海外投資への不安が一気になくなりました。とても気さくな方でついつい飲みすぎてしまいました。 今後、太陽光投資で資金ができたらその時には追加投資したいと思います。 紹介IFA経由での投資内容 保険会社:F社 契約種類:オフショア生命保険 契約内容:USD 7,800/年 5年払い(法人契約) USD 3,600/年 5年払い(個人契約) 特徴:長期投資でかつリスクを抑えつつリターン確保することができます。 毎年、年末年始の香港旅行ついでに海外保険に加入する方もいらっしゃいます。 当協会で現地コーディネートからご契約フォローまで対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください。   IFA紹介サービスのご紹介 世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。 当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

教育資金積立を目的に【200ドル×15年】で手堅く運用 スポーツショップ経営者の事例

2019-04-18T02:29:59+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 M・A様 30代 愛知県在住 スポーツショップ経営   私は、3人子供がいるのですが1人目と2人目の教育資金準備にはカナダの「学資積立プラン(カナダ国債やアメリカ国債を利用して学資金を積み立てる商品)」を契約していました。 このオフショア積立商品は、信用度が高いカナダ・アメリカ国債で手堅く運用していて、15年で約150%の返礼率が期待できることから、3人目も追加契約しようと思っていたのですが、日本居住者の新規契約ができなくなってしまったため、他のオフショア積立商品を探していました。 今回、海外投資協会さんには、3人目(6歳)とお腹の中にいる4人目の学資を用意することが目的で問合せさせていただきました。 教育資金目的のため、「何年後にいくらぐらい必要か?」の見当はついていましたので、それに対するプランをご紹介頂く香港の認定IFAで対応可能か、質問させていただきました。   手堅くオフショア積立投資を選択   今回は余剰資金があったため一括投資で300万円ぐらい運用してもいいかなと思いましたが、4人目がこれから生まれてくることを考えると、大きな金額を投資するよりも手堅く積立投資にした方がリスクを抑えられると思い、「オフショア積立投資」を選択することにしました。 また、担当アドバイザー:野村さんの名古屋出張があったタイミングで面談もさせていただきました。 やはりメールだけでなく直接会ってお話を伺えると海外投資協会という団体や担当者の人柄、香港のIFAについて、質問させていただきながら直接確認ができとても安心できました。 またオフショア生命保険についても情報をいただきましたので、自身の老後資金や会社経営者として有効に活用できそうなので、近々それも始めようと考えています。 海外に資産を投資することを躊躇する方もいると思いますが、私は為替等多少のリスクを取ってでもメリットがあると思います。 また海外投資協会のような海外投資の窓口になって契約後もサポートしていただけるパートナーを見つけることできれば尚更です。   紹介IFA経由での投資内容 保険会社:I社 契約種類:オフショア積立投資 契約内容:USD200  15年 特長は、子供の学資資金として満期以外でも高校・大学入学など必要な時に引き出すことも可能です。   IFA紹介サービスのご紹介 世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。 当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

海外積立投資のメリット・リスクも納得の上で投資されたWebマーケティング会社社長の事例

2019-04-18T02:30:09+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 I・M様 37歳 都内在住 Webマーケティング会社経営 海外積立投資は別の方からご案内を受けた経験があり、その際には契約まで至りませんでしたが、何といっても日本の保険商品と比較し高い払い戻し率であったため以前から興味はありました。 その後、Web関係の仕事をしていますので、色々ネットで調べているとBlogなどではいくつか情報が出てくるんですが・・・ 「匿名や顔が見えない怪しげなサイトばかり」で正直、信頼でき問合せしたいと思えるサイトはありませんでした。 そんな時に、実際に海外投資協会経由で香港に渡航し海外投資された方の体験談のBlog記事を拝見しました。 海外投資についてメリット・デメリットが赤裸々に書いてあり、ここに相談してみようと問合せさせていただきました。 ご相談内容 *IFAのご紹介について *面談(プライベートセミナー)はどういった内容で料金はいくらぐらいか? をメールで質問すると、後日電話を頂き話した感じすごく好印象で、上記質問に加えこの業界の踏み込んだお話までお会いしていないのに色々お話しいただき、好感が持てました。 無料だからというわけではないですが、その後プライベートセミナーという形で相談させて頂き、海外投資のメリットだけでなくデメリットも聞くことができ良い部分だけでなくリスク説明もしていただいたため信頼できると思い提携IFAをご紹介いただきました。 契約内容 IFAの担当者と相談し、当初、月5万円ぐらいと考えていましたが海外投資自体が初めてでかつ長期運用となるため、まずは最低額からスタートし運用状況みながら徐々に増やして行くことにしました。事業も好調なので運用状況次第で、積立額を増額していきたいと考えています。 変額運用積立プランと元本確保型プランがありましたが、独身で老後資金が必要になるまで運用期間もあるため、元本確保よりもリスクを取りながらリターンを狙いたいと思い変額運用積立プランを契約しました。   紹介IFA経由での投資内容 保険会社:I社 保険種類:変額運用積立プラン 保険内容:200ドル/月 20年満期プラン 特 徴:変額運用積立プランは、積立てた元本の200%を狙える積立投資保険で、元本確保型よりも高いリターンが狙えます。     IFA紹介サービスのご紹介 世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。 当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

リタイア後の年金や退職金準備に海外積立投資を活用されたお客様事例

2018-09-18T00:10:53+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 T・N様 30代 自営業者 東京都   私が海外投資に興味を持ったきっかけは、私の周りで海外積立投資をされている話を聞き「海外積立投資」がどういったものか気になり、海外投資協会さんに問い合わせをさせて頂きました。 私は自営業をやっているので、リタイア後の年金や退職金を自分で準備する必要があり、複利効果を生かした長期の積立投資であれば、老後資金対策になるのではないかと考えました。 海外投資協会さんに相談したところ、30代なら投資期間が長く、まだまだリスクとりながらリターンを狙えうことも可能というアドバイスを頂きました。 そこで、低リスク&安定運用の「元本確保型」よりもハイリターンを狙いやすい「変額タイプ」が自分の合っていると思い、25年間で投資することにしました。 また、投資経験がなく初めてなので、無理なく積立していける金額でスタートし、事業や投資の運用次第で追加投資を検討したいと思っています。 今は結婚して子供もこれからなので、子供が生まれたら学資保険や国内生命保険に代わりに海外保険も活用していきたいですね。 海外の生命保険は掛け金の割には保障も利率も国内の商品と比較しメリットが高いことが分かったので、投資以外にも情報を得られたことに満足しています。 海外投資協会さんの対応については、お電話等で海外積立投資や推奨IFAについて事細かく教えていただきましたが、自分で読み込んでも理解できまい旨お伝えしたところ、直接面談で対応していただき、香港の信頼できるIFAを紹介いただき無事、海外投資を始めることできました。   紹介IFA経由での積立投資内容 投資会社:I社 投資種類:積立投資 投資内容:200USD×25年間   >>IFA紹介サービスについて  

元本確保型20年で2倍の運用を目指す一括投資事例 M・A様 30代芦屋在住 会社経営者 

2018-09-18T00:08:14+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 M・A様 30代芦屋在住 会社経営者 Webマーケティング事業を経営されているM・A様は、仕事柄ネットでの情報収集力が高く当協会のIFA紹介サービスをご利用になりました。 経営者の方は、老後の年金や退職金を生命保険を活用して準備する方が多いですが、 日本の商品はゼロ金利政策の影響で、利回りの良い商品は販売停止になっており魅力的な商品がないため、 海外の金融商品に目を向けられたそうです。 また老後資金のため、高いリスクを取ってまで資産運用したくはないという御もっともなお考えでした。 その他にも、海外のIFAを通して海外の保険会社と契約するということで様々な不安や質問をご相談頂きました。 ・英語がまったく話せないけどホント大丈夫? ・満期時に引き出すときはどうしたらいいの? ・万が一途中で払えなくなった場合や亡くなってしまった場合はどうなるの? すべての疑問を払拭できたということで、今手元にある資金200万円を長期で運用できる商品を契約されました。 一括資産運用 220万円 20年間 一括投資は元本確保型で低リスクで運用することができることから投資される方が増えています。 20年間寝かせておくだけて、元本を約2倍にすることができます。 お客様の声 海外投資について初心者の私の疑問に対して丁寧かつスピーディーに対応していただき、お陰様で海外投資を開始することができました。今後、順調に運用できるようであれば追加投資も検討したいと思います。  

海外積立投資での中長期の分散投資を始めた事例 40代大阪在住 会社経営者

2018-09-21T09:53:01+09:00By |お客様事例, 会社経営者|

お客様事例 F・A様 40代大阪在住 会社経営 大阪で飲食店向けの資金調達事業を経営している経営者の方の事例をご紹介させていただきます。 これまで株式投資として、個別銘柄数社に200万円投資していたそうですが、中長期の資産形成を考えたときに、国内だでなく海外に分散投資してリスクヘッジできないかと考え、ネットで海外投資についてお調べになり、海外には運用利回りでも手数料面でも魅力的な金融商品があることを知り、「海外投資協会」にメールでIFAのご紹介依頼を頂きました。私どもが認定する香港のIFA「A社」をご紹介させていただき、以下の内容で海外積立投資を始められました。 海外積立投資 85,000円/月 20年 積立投資は、中長期で無理なくコツコツ資産運用していきたいというF・A様のニーズに合っており、日本からも申し込めますので、事業が忙しい方でも書類のメール添付で簡単に始めることができます。 また複数のファンドを組み合わせたポートフォリオの組成や運用は、IFAが行いますので、特に何もする必要がありません。積立状況や運用成績は専用のネット管理画面から直接確認することもできますので安心です。 お客様の声 海外投資協会さんは、私のニーズをヒアリングしていただき香港の優良なIFAを紹介してもらえただけでなく、契約後もIFAとの間に入ってサポートしてもらえるので大変助かっています。