お客様事例 Vol.60

B・A様 20代女性 都内在住 会社員

現状の資産運用・投資状況: 某メガバンクで毎月5万円の定期預金

今回は、VOL45 S様の奥様の勤務先の同僚の方をご紹介いただきました。可処分所得を活用し2タイプの海外積立投資をスタートされた事例をご紹介させて頂きます。

 

ご相談内容

同じ職場の先輩のSさんより、「これからは自分で投資しないといけない時代だから!」と強く言われて、国内よりも海外積立投資(オフショア投資)というものを聞いて、
非常に興味が湧いてきまして、それなら野村さんという方を紹介するから一度話聞いてみたら?

ということで先輩のSさん同席でご紹介いただきました。

正直、投資というものをしたことがなく目的といっても漠然としていますが
これから結婚や子供も欲しいので、将来子供の教育資金や仕事もいつまでできるか分からないので老後の生活資金も作らなきゃなと考えるようになりました。

 

IFA紹介サービスの感想

先輩Sさんと一緒に話を聞き面談していただきました。
本当に投資の「と」の字もわからない私でしたがアドバイザーの野村さんから
・投資とは?
・日本と海外の投資の違いとは?
・単利と複利?
・ドルコスト平均法?
・預金は足し算で投資は掛け算にもなる?

ということを専門用語を使わずご説明いただきました。

初めは難しいのかな?って思っていましたが、説明が非常にわかりやすくてより一層興味を持ちました。

野村さんより

「毎月定期預金で5万円預けていても、足し算で考えていくしかないのが日本の金融商品です。

その一部を海外積立投資に回してくことで、時間を味方につけて掛け算で考えていくことでお子様の教育資金や老後生活資金に対して目標金額により近づけることできます。」

というお話を聞いて、すっと理解することができました!

 

実は、私は今は独身実家暮らしのため、可処分所得が結構あるため投資を始めるにはベストタイミングだと気づかされました。

定期預金以外にも普通預金でいくらか貯めているので、分散する意味で海外投資を始めなきゃと思い、定期預金で預けている金額をほぼ海外積立投資に回すことにしました。

相談のあと、野村さんから香港の認定IFAをご紹介いただき契約手続きをしました。

野村さんは投資についてメリットばかりではなくデメリットも同時にお話しいただけましたのと、頼りにしている先輩Sさんからも色々アドバイスいただき、とても安心しました。

これから資産がどう増えていくのか楽しみです!

 

紹介IFA経由での加入内容

I社 変額運用プラン  USD200×25年
I社 元本確保型プラン USD300×15年

 

担当アドバイザーのコメント

投資自体が初めてということもあり、2種類の海外積立投資での資産形成をアドバイスさせていただきました。

老後生活資金には変額プラン、また数年後に結婚して子供が生まれた時に学資保険変わりに活用したいともおっしゃっておりましたので、それに活用できる元本確保型プランでそれぞれ準備するのがベストですとアドバイスしました。

今は独身ですが今後結婚を機に休職等されても無理なく積み立てできる金額、これまでの預貯金から捻出できる金額でということで上記金額なら問題ないかなと判断されました。
「投資について無知でしたが、野村さんのおかげで将来の楽しみと安心ができました!
また何かございましたら相談させてください!」とお言葉をいただきとても嬉しかったです。

認定IFAのご紹介

当協会では認定IFAのご紹介を行っております。正規ライセンスを持つ信頼できるIFAをご相談者の方にあった投資ニーズからピックアップさせて頂きます。またはプライベートセミナーも毎月開催しておりますのでお気軽にご相談下さい。

友だち追加
LINE オンライン面談でもご相談頂けます