お客様事例

S・T様 40代女性 大阪府在住 公務員

前回、「元本確保一括投資プラン」を始め、今回は学資保険代わりと個人年金代わりに積立投資を2タイプ契約された事例をご紹介いたします。

 

ご相談者様のコメント

先日、海外投資協会さんからIFAをご紹介頂き一括投資を契約しましたが、並行して海外積立投資をするか追加で年数(満期時期)とIndexファンドを変えて一括投資にするか悩んでいました。

一括投資は10年満期で考えていましたが、同時に自分の老後生活資金と子供(2歳)の学資保険として何がいいか?

一括投資の際に担当の野村さんに色々お世話になり、積立投資に関しては本音を言えば他の2社と比較検討しておりました。

他の業者も悪いとこはないんですが、会って色々話が聞いたい私とってこれという決め手がなく、今一歩踏み出せないでいました。

野村さんの方でも海外積立投資のIFAをご紹介いただけると聞き、一括投資契約後もLINEやお電話で親切丁寧に色々教えていただきました。

最初は、子供には元本確保型15年満期140%最低保証プランをUSD200(約2万円)と自分の老後まであと20年ぐらいあるので、同じ元本確保型で20年150%〜160%のプランにしようかと思いましたが、

国内でも積立NISAを少額でやろうかな・・・そのあたりのバランスをどうしたほうがいいか?と野村さんに相談すると

「積立NISAで○○投信なら、Indexファンドでポートフォリオ選択できるタイプもありますし、もちろん元本確保ではございませんが、それはそれで開始して、せっかく海外積立投資やるんでしたら、Sさんの老後生活資金ということでしたら、リスクとリターンをもっと狙っていける「変額運用プラン」もいいと思います。」

とおっしゃっていただき、海外だけではなく国内の投信などについてもアドバイスをいただいたこと、投資バランスや年数を考慮してくれた提案が私にはすっと腑に落ちました。

そして、月一大阪に来てる野村さんのタイミングで再度お会いしまして認定IFAをご紹介いただき契約しました。

色々、方向性がずれたりしましたが野村さんがきっちりとアドバイスしていただいたおかげで本当に満足いく投資ができたと思います!ありがとうございました。

 

紹介IFA経由での加入内容

保険会社:I社

契約内容:

積立投資 変額運用プラン USD200×25年

積立投資 元本確保プラン  USD200 ×15年

 

担当アドバイザーのコメント

S様の投資目的はお子様の学資保険プランとご自身の老後生活資金(個人年金)プランでした。

学資保険プランは当初から運用リスクを取らない元本確保型プランで推奨していて、あとは2社でご紹介しどちらにするか悩んでいましたが、I社で「変額運用プラン」と「元本確保型プラン」をセットで契約すると変額運用プランの手数料が安くなるため、I社でまとめることをアドバイスさせていただきました。

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。