40代女性会社員 資金500万円を海外の「年金保険」と「終身保険」を契約された事例

お客様事例

K・Y様 40代女性 東京都在住 会社員

今回は、500万円の資金を年金保険と終身保険の2本の生命保険を契約された事例をご紹介いたします。

 

ご相談者様のコメント

私が海外の生命保険について興味を持ったきっかけは、500万円ほどまとまった資金がありましたが、日本の貯蓄型の生命保険では増えないことを知っていました。そんなとき友人から香港の生命保険は日本ではあり得ないメリットがあることを聞き、興味をもちました。

しかし誰に聞いたらいいかわからないのと、ましてや日本で契約することに不安を感じていたためネットで海外投資協会さんにたどり着きメールで問合せさせて頂きました。

たまたま2019年5月17日に娘と息子と香港旅行に行く予定があったので、現地のIFAをご紹介していただきその日に説明など受けたいと考えていました。

担当の野村さんと電話で相談させていただき、海外保険や一括投資について概要をご説明いただきました。

一括投資でも、どのぐらいの期間で受け取りたいか? 死亡保障は必要か?

などやりとりしていると

「例えば、5年、10年、15年と満期時期をずらし、それに合わせて投資資金を分散するのもいいと思いますよ!」

とアドバイスいただくと、それもいいかなぁと自分だけではなかなかイメージできない部分も引き出していただきました。

正直、香港に行くまではとりあえず現地IFAで話を聞いて帰国してからどうするか考えようと思っておりましたが、

日本では聞けない香港での情報やIFAの方が日本人で親切丁寧に対応していただいたこと、担当の野村さんの感じが良く、現地IFAの場所をLINEで逐一ご連絡いただいたりまめな対応をしていただいたりととてもいい印象でしたので、思い切って香港で契約しました!

日本国内でも郵送で契約できることは知っていましたが、やはり現地に行って色々な情報やIFAがどんな会社なのかを見れましたので、私にとっては時間と費用はかかってでも香港で契約したことでとても安心できました!

その後、都内で野村さんがわざわざご挨拶だけで時間をとっていただき、とても好印象で今後またいい投資商品が出たら色々アドバイスをいただきたいと思います。

 

紹介IFA経由での加入内容

保険会社:F社

契約内容:海外終身保険 USD26,000全期前納

保険会社:S社

契約内容:海外年金保険 USD21,000全期前納

担当アドバイザーのコメント

K・Yさんは500万円ほどまとまった資金があるとのことで、一括投資プランとして2つの海外生命保険をアドバイスしました。

1つ目は、お二人お子様がいらっしゃって、下の子はまだ高校生ということもあり、あと数年は万が一時の死亡保障も必要だと考え、20年で返戻率200%近くになる「海外終身保険」を。

2つ目はご自身の定年後の退職金を準備するお考えでしたので、上記と合わせて「海外年金保険」をアドバイスしました。

こちらのプランは15年目以降から年金受け取りができ、残った資金はお子さんに資産継承できるなど、日本の貯蓄型保険ではあり得ないメリットがあります。

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

2019-06-11T22:33:37+09:00By |40代, お客様事例, 会社員|

新着コラム