不動産会社勤務 海外勤務経験からオフショア積立投資をスタートした事例

お客様事例

K・H様 30代男性 不動産会社社員

今回は海外勤務のご経験から海外の投資に興味を持ち、無理のない金額でまずは積立投資10年をスタートされた不動産会社社員の方の事例をご紹介いたします。

 

ご相談者様のコメント

私はこれまでに仕事の関係(事業開発)でイスラエルに3年、アイルランドに1年おりました。
海外の投資ってどんなんだろう?と色々調べていた結果、これからの資産形成を考えた時に香港の長期積立に興味が出てきました。
毎月の積立以外に支払う手数料などトータルコストを見て、近いうちに申し込みができればと思い海外投資協会さんにお問い合わせしました。

連絡希望時間帯をお伝えし、まずはお電話で海外積立投資に関してご説明いただきました。
15年満期で満期時元本の140%最低保証の「元本確保型プラン」もいいと思いましたが、
おそらくリターンが比較的大きくなる可能性のある「変額運用プラン」の方がいいかなと思いました。

その他、
・毎月払い以外に例えば6ヶ月や1年の一括払いをすることは可能なのか?
・積立期間は最初に設定した期間より延ばしたり短縮することは出来ないのか?

など色々質問しましたが、担当アドバイザーの野村さんからすぐに回答の返信があるのと、
毎月関西方面の出張があるとのことで、色々クリアになった上で面談しました。

ご説明を聞いた上で転職してちょっと落ち着いた頃になったため、香港の認定IFAをご紹介いただき海外積立投資をスタートしました。

今は国内の不動産会社に転職したばかりですので、無理なく積立をして数年ごとに積立額を増額、もしくは一括投資なども将来的には考えていきたいです。

 

紹介IFA経由での加入内容

保険会社:I社
契約内容:「変額運用プラン」積立投資  USD200 ×10年

 

担当アドバイザーのコメント

海外積立投資が初めてなのと、今後仕事が落ち着いてきたら増額や一括投資など色々やっていきたいが、まずは様子を見ながら
開始したいとのことで、まずはスタートしてみるのがいいとアドバイスし、

10年後はそのまま運用継続するか解約して再投資するかなども考えたいとのことで積立期間10年をアドバイスしました。

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

2019-05-27T12:00:33+09:00By |お客様事例, 会社員|

新着コラム