海外終身保険なら定年時に解約返戻率400% 老後資金確保のため追加契約されたお客様事例

お客様事例

K・K様 30代 福岡県在住 大手企業社員

今回ご紹介する方は、2018年8月に香港へ渡航されて一括投資(128歳満了貯蓄型生命保険)された

K・K様(30代/福岡県在住/大手企業社員)が追加投資で海外終身保険に加入されました。

この方は、ご自身のご契約後に福岡で会社の先輩や同僚、知人などご紹介されている当協会のパートナーでもあります!

K・K様のコメント

海外投資・海外生命保険を色々な方を紹介しているうちに

「自分はまだ独身だけど、今のうちに死亡保障も用意しながら貯蓄できれば・・・」と考えるようになってきました。

前回加入した128歳満了貯蓄型生命保険と違い、

  1. 死亡保障が掛け金の3~11倍は確保できる(年数に応じて)
  2. 何もなければ定年後に解約して「老後の生活資金」としても確保できる(定年時に解約返戻率400%前後見込める)
  3. まだ見ぬ奥さんや家族への準備として!

サラリーマンとして収入がある程度安定していると短期投資はあまり考えなくて良くて、
それよりも今働けるうちに収入の一部を将来への投資に回していく方が後々苦労しなくて済むし・・・。

海外保険を知ってしまうと尚更、日本の終身保険を検討する選択肢はないなと思っていました。

・必要保障額に対する考え方
・投資年数と返戻率との兼ね合い

この辺りの考えも担当の野村さん(海外投資アドバイザー)に親身になって色々アドバイスいただき、納得して再度認定IFAをご紹介いただきました。

契約内容

商品  :R社 海外終身保険 USD300/月×15年払い
保険料 : USD 300.57(約33,000円)× 15年払い
払込総額:USD 54,103(約595万円)
特徴  :月払いUSD300に対して初年度保険金額USD128,500(約1,414万円)でその後運用益に応じて保険金額も年々上昇していきます

20年・30年・40年後の受取総額と死亡保険金額

※現行利回りの場合

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

2019-03-11T22:59:45+09:00

新着コラム