学資保険代わりに海外積立投資(15年140%元本確保)を契約 30代 派遣社員の追加加入事例

お客様事例

N・S様 30代 神奈川県在住 派遣社員

今回は、2018年末にF社でオフショア終身保険(死亡保障+貯蓄)加入されたN・S様(30代/神奈川県在住/派遣社員)
追加で海外積立投資(元本確保型)を契約された事例です。

 

ご相談者のコメント

前回、子供が0歳で何か学資保険的なものがあれば・・・とご相談させて頂いた際、
15年満期で元本140%最低保証プランがあることを知り、学資保険代わりに主人名義で契約する予定でした。

ところが主人が契約の段で
「海外保険はちょっと怪しいな・・・」とか
「この会社が破綻した場合でも本当に元本確保されるのか?」などと言い出して、一旦保留になっていました。

それ以後もネットで色々調べていると、やはり日本国内では返戻率のいい学資保険はないことに気がつき、いつまでも煮え切らない主人を差し置いて、

「私が毎月払うから、これ以上色々言わないで・・・」となり、再度、担当の野村さんにお話を聞きたくて連絡しました。

正直、申し訳ないなと思いながらメールしましたが、すぐに返信が来て数日後に会って再度商品内容ご説明いただき認定IFAをご紹介いただき、契約手続きしました。

また、私の周りでも学資保険などの話が出ることがよくあり、野村さんにご相談してもいいですか?と聞くと

「もちろんです!国内保険についても色々アドバイスできますしなんでも聞いてください!」と、心強い返事をいただきました。

周りで保険や投資で困っている方がいましたら野村さんを紹介したいと思います。

紹介IFA経由での加入内容

保険会社:I 社
契約種類:15年満期時元本の140%最低保証プラン(諸条件あり)
投資商品: USD 200×15年月払い
商品特徴:140%の元本確保型なので15年後にお子さんの教育資金目的として活用することができます。

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

2019-04-18T02:29:36+09:00By |お客様事例, 主婦, 会社員|

新着コラム