将来を見据え元本確保型積立で10年後125%のリターン! 大阪市在住 大手電機メーカー勤務の方の事例

お客様事例

M・T様 30代 大阪在住 大手電機メーカー勤務

 

私がオフショア投資に興味を持った理由は、昨年結婚しまして現状、まとまった余裕資金があるので、国内外の資産運用方法を色々ネットで調べていました。

オフショア投資について色々情報を読み漁っていましたが、どう考えてもオフショア投資の方が税制面・運用利回り面で国内の金融商品よりも優れており運用するならオフショア投資がよいと考えていました。

しかしオフショア投資について、一から相談できるところがなく、相談先を探していたところ、海外投資協会のプライベートセミナーを見つけ、私用で東京に行く予定があったため都内のオフィスで面談を受けることにしました。

面談前に自分でも以下の運用希望と方向性を詰めていました。

積立て型投資の場合:

 5〜15万円/月×5〜10年

一括投資の場合:

 100〜300万円×5〜10年

一旦10年以内に利益を出す計画にしたい。それ以上だと人生どうなっているかわからないので。
ゴールイメージは、投資金額合計1,000万円で200%を目指し、ワーストケースは90%としたいです。

こちらの要望に対し、担当いただいたアドバイザーの野村さんから中立な立場で、リスク面や手続き方法など、10個ほど質問しましたが、全て的確にお答えいただいたので、安心できると思い推奨IFAをご紹介いただきました。

 

紹介IFA経由での投資内容

保険会社:P社

保険種類:元本確保型積立プラン

保険内容:500ドル/月10年満期プラン

選択した理由:初めてのオフショア投資ということもあって運用リスクをとるよりは「元本確保型プラン」で確実に125%のリターンを確保した方がよいのと、運用10年以降、ライフプランの変化(子供の教育・家を買い替えなど)や転職などもの可能性もあるため10年くらいの運用期間が良いと感じました。

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

Pocket

2018-09-24T13:10:12+00:00

新着コラム