リタイア後の年金や退職金準備に海外積立投資を活用されたお客様事例

お客様事例

T・N様 30代 自営業者 東京都

 

私が海外投資に興味を持ったきっかけは、私の周りで海外積立投資をされている話を聞き「海外積立投資」がどういったものか気になり、海外投資協会さんに問い合わせをさせて頂きました。

私は自営業をやっているので、リタイア後の年金や退職金を自分で準備する必要があり、複利効果を生かした長期の積立投資であれば、老後資金対策になるのではないかと考えました。

海外投資協会さんに相談したところ、30代なら投資期間が長く、まだまだリスクとりながらリターンを狙えうことも可能というアドバイスを頂きました。

そこで、低リスク&安定運用の「元本確保型」よりもハイリターンを狙いやすい「変額タイプ」が自分の合っていると思い、25年間で投資することにしました。

また、投資経験がなく初めてなので、無理なく積立していける金額でスタートし、事業や投資の運用次第で追加投資を検討したいと思っています。

今は結婚して子供もこれからなので、子供が生まれたら学資保険や国内生命保険に代わりに海外保険も活用していきたいですね。

海外の生命保険は掛け金の割には保障も利率も国内の商品と比較しメリットが高いことが分かったので、投資以外にも情報を得られたことに満足しています。

海外投資協会さんの対応については、お電話等で海外積立投資や推奨IFAについて事細かく教えていただきましたが、自分で読み込んでも理解できまい旨お伝えしたところ、直接面談で対応していただき、香港の信頼できるIFAを紹介いただき無事、海外投資を始めることできました。

 

紹介IFA経由での積立投資内容

投資会社:I社

投資種類:積立投資

投資内容:200USD×25年間

 

>>IFA紹介サービスについて

 

Pocket

2018-09-18T00:10:53+00:00

新着コラム