海外生命保険をフルコース(元本確保積立、終身保険など)で契約された事例 

お客様事例

M・H様 30代 福岡県在住 大手企業勤務

今回は、以前当協会経由で海外投資をスタートされたK・K様のご紹介で、海外生命保険を目的に応じて4本ご契約された事例をご紹介させて頂きます。

ご相談者のコメント

私の会社の後輩のK・Kくん(ご紹介者K・K様の事例紹介はこちら)が

「僕、今年の夏に香港行って○○っていう投資しまして、M・Hさんにもぜひ聞いて欲しくて・・・」と言われ、海外投資協会の野村さんをご紹介いただきました。

私の性格的に良いと思ったらチャレンジするタイプなのと、今第一子が生まれてちょうど育児休暇中ということもあり、比較的時間があったので野村さんが福岡出張のタイミングで面談をお願いしました。

現在は会社の自社株を1000万円(時価評価)ほど保有していますが、株は流動性はあるもののの株価で時価評価が前後するので(今年は乱高下が大きかったです)、資産を分散したいと思い、海外もいいかなと思いました。

私は次の4つの目的に応じて資産運用をしたいと考えていましたので、海外保険や投資商品でどのような提案が貰えるのか期待していました。

①子供の高校大学入学用

②住宅ローンの繰上げ返済用(15年後の満期で完済するため)

③老後生活資金確保用

④まとまった資金の運用

 

提案内容

①子供の高校大学入学用
140%の元本確保型プラン USD200×15年満期

②住宅ローンの繰上げ返済用(15年後の満期で完済するため)
140%の元本確保型プラン USD1000×15年満期

③老後生活資金確保用
海外終身保険 USD330×10年払い(死亡保障USD100,000)

④まとまった資金の運用
海外保険 USD30,000×128歳満期の一括払い

 

 

ご相談者のコメント

ご提案いただいた4つのプランとも国内生保と比較し、とても魅力的で私のニーズに合っていると感じましたので4本ともすべて契約するため、香港のIFAをご紹介いただき郵送で契約させていただきました。日本に居ながら契約できるのもいいですね。

①と②は15年後に必要な資金を確保するため、140%の元本確保型で安定した運用ができるため契約することにしました。日本の学資保険だとほとんど増えないので、海外生命保険の積立てで運用する方がメリットが高いと感じました。

③はソニー生命のUSD建て終身保険・生前給付保険などと比較検討し、海外生命保険の100歳満了のプランと比較しました。
同額の保障でも海外の方が月額が安く(月2万円近く安い)、返戻率も全然いい(20年で返戻率が約2倍、その後も100歳まで増え続けていく)ので海外終身保険を選択しました。
④は私がリタイアする年齢までの30年間で約5倍(複利効果)の返戻率が見込めるため、会社の自社株を一部売却して契約しました。

今回、信頼できる後輩の紹介ということもあったのと、野村さんのフットワークと的確なアドバイスでとても好感が持てましたし、今後も色々相談させていただきたいですね。

 

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

2019-04-18T02:29:50+09:00By |お客様事例, 主婦, 会社員|

新着コラム