20代公務員 じぶん年金用に300ドル×25年の積立追加投資の事例

お客様事例

M・S様 20代 福岡県在住 公務員

公務員の自分が海外投資に興味を持った理由は、公務員であっても公的年金や社会保障があてにならないと感じており「じぶん年金」を準備するため何か始めなくては・・・と考えていました。

そこで情報収集していたところ海外積立ファンドに興味を持ちました。
日本の生命保険や積立NISAやiDeCoよりも高いリターンを期待でき、かつドルで資産持つことで資産を分散できることから魅力的な資産運用方法だと思い、海外のIFA(積立商品の仲介・運用会社)の紹介をして頂ける方を探していたところ、海外投資協会のHPを見つけ【USD200×25年】で積立投資を始めました。

それから2年半後、可処分所得が少しづつ上がってきたため、追加で100ドル追加することにしました。
積立額を増額することで複利効果と毎月の積立額に対してボーナスが加算されるので、投資効率が上げることが目的です。

 

協会の対応について

2年半前から積立投資はスタートしておりますが、その当時は担当の野村さんが福岡出張と合わせて面談にきてくださいました。

メールと電話のやりとりでしたが仕事柄土日の昼間に電話することが多く、それでも嫌な感じ1つせずにご対応いただきました。

面談の時に、「無理なくコツコツ積み立てることが積立投資では大事です」と聞いており、「また、収支のバランス見て余裕ができたら増額や別の投資などしていけばいいと思います。なんせ、Mさんは若いので十分時間はありますから・・・」と、当時21歳の僕でもとても親切丁寧に対応していただいたことを思い出し、今回月100ドル追加投資を考えた際も真っ先に野村さんに連絡しました。

すぐに、ご紹介いただいたIFAとコンタクト取っていただき、連絡してから5日後には手続きが完了し、そのスピード感ある対応にびっくりしました。

こうして、数年たってもすぐにご対応いただけるのは嬉しいですね。

紹介IFA経由での投資内容

保険会社:I社
契約種類:オフショア積立投資(変額運用型)
投資商品: USD300/月(USD200+追加USD100)×25年
商品特徴:21歳から25年間で約USD90,000の積立となりますが、年利6%で運用できた場合、46歳で2.3倍の約USD200,000を受け取ることができます。

 

IFA紹介サービスのご紹介

世界中に数百あるIFAから正規ライセンスを持ち実績のある優良なIFAを無料でご紹介しております。

当社は、IFAを紹介するサービスに特化しておりますが、金融商品の勧誘・販売・仲介等は行っておりません。予めご了承ください。

Pocket

2018-11-13T01:05:24+00:00

新着コラム